ザ・芸能ニュース

ザ・芸能ニュースは、芸能人・アスリートの気になる話題をまとめたブログです。

    カテゴリ:女優 > 斉藤由貴


    不倫発覚の騒動から1年 斉藤由貴の今「誕生日は自宅で弁当です」
    不倫発覚の騒動から1年 斉藤由貴の今「誕生日は自宅で弁当です」  livedoor
    (出典:livedoor)


    斉藤 由貴(さいとう ゆき、1966年9月10日 - )は、日本の女優、歌手、ナレーター。80年代アイドル。本名、小井 由貴(いさらい ゆき)。 旧姓、斉藤。 神奈川県横浜市出身。東宝芸能所属。所属レコード会社はヤマハミュージックコミュニケーションズ。
    62キロバイト (7,729 語) - 2018年9月13日 (木) 05:18



    (出典 nouvelles.jp)


    不倫したから仕方ないのか。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/19(水) 09:39:34.44

    横浜市内にある大型スーパーの駐車場で、大きい買い物袋を手にした斉藤由貴(52)がひとりトボトボと歩いていた。
    斉藤といえば、昨年8月に家族ぐるみの付き合いだった医師との“W不倫騒動”発覚から1年の月日が経ったばかりだが――。

    「“禊”も済んだ現在は、渡辺麻友さん(24)主演の連続ドラマ『いつかこの雨が止む日まで』(フジテレビ系)に出演したり、11月にはライブを開催したりと、意外にも仕事は順調です。
    また家庭でも夫や子どもとの絆を徐々に取り戻しているようです。
    しかし、そのいっぽうで不倫相手の家庭は修復不可能なまでに崩壊しているようで、離婚に向けて話が進んでいると週刊誌に報じられました」(芸能関係者)

    本誌が見かけた9月10日は、斉藤の52歳の誕生日。仕事を終えて、夕方ごろに自宅に戻ると、その足で買い物に出かけたのだ。
    駐車場に戻ってきた彼女に記者が「お誕生日おめでとうございます!」と声をかけた。

    ――不倫騒動から丸1年が経ちましたが……。

    「(苦笑を浮かべながら)今は普通に暮らしています。ご心配をおかけしてすみません」

    ――ではご家族円満で、これから誕生日会ですか?

    「自宅に帰ってみんなで食事をするだけですよ」

    そう語る彼女の表情は何やら嬉しそうだ。今夜は斉藤のために盛大なホームパーティーが開かれるかと思いきや――。

    「今日はお弁当で済ませます。終日テレ朝のドラマの撮影があってもう遅い時間だし、子どもたちも何時に帰ってくるか分かりませんから……」

    波乱万丈の1年間を噛みしめた夜の弁当はどんな味がしたのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180919-00010000-jisin-ent
    9/19(水) 6:09配信


    (出典 img.jisin.jp)


    【【悲報】斎藤由貴 、「52歳誕生日は自宅で弁当です」と自虐披露ww】の続きを読む


    CM企業2200社の「使いたくない女性タレント」1位に斉藤由貴、2位は広末涼子
    CM企業2200社の「使いたくない女性タレント」1位に斉藤由貴、2位は広末涼子  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)


    斉藤 由貴(さいとう ゆき、1966年9月10日 - )は、日本の女優、歌手、ナレーター。80年代アイドル。本名、小井 由貴(いさらい ゆき)。 旧姓、斉藤。 神奈川県横浜市出身。東宝芸能所属。所属レコード会社はヤマハミュージックコミュニケーションズ。
    62キロバイト (7,710 語) - 2018年9月4日 (火) 16:29



    (出典 www.sankei.com)


    auのcmは良かったのに…

    不倫なんてするからwwz

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/05(水) 18:42:09.85

    CMのキャスティング会議で、大手広告代理店が極秘資料としてデータ化している「使いたい・使いたくないタレント」一覧を独占入手。
    スキャンダルはもちろん、現場でのごう慢なふるまい、居丈高な事務所の態度が知らぬ間に広まり、
    出演本数が激減なんてこともある。有名美女がCMで「使われなくなった」理由とは──。

    7月にニホンモニターが発表した「2018上半期タレントCM起用社数ランキング」で
    女王の座に輝いたのは、昨年の7社から14社に倍増させた乃木坂46の白石麻衣(26)。続いて広瀬すず(20)、有村架純(25)が猛追している。

    人気タレントのバロメーターとも言われるCM出演だが、キャスティングの際に「極秘資料」が存在していたのだ。大手広告代理店関係者が声を潜めてこう話す。

    「毎年春に、CM企業2200社やCMクリエーター300人を対象に徹底調査を行って、『使いたい・使いたくないタレント』を一覧にしています。
    クライアントに向けた資料で、企業側が起用したいタレントに本当に宣伝価値があるのか。
    実際に仕事をしたクリエーターの評判も参考にして、テレビで受ける印象ばかりではなく、商品の売り上げを伸ばすうえで、タレントとしてのふるまいや実績をシビアに精査しています」

    クライアントが選ぶ「使いたくない女性タレント」1位の烙印を押されたのは、昨年秋に不倫スキャンダルを起こした斉藤由貴(51)だ。

    「相手の男性の頭にパンツをかぶせた衝撃写真まで流出し、春の時点でもダメージからの回復はできなかった。企業にとって、起用はリスクでしかありません」(広告代理店関係者)

    意外なランクインは2位の広末涼子(38)。昨年は3本のドラマに出演し、目立ったスキャンダルもなかったようだが‥‥。

    「若手時代は“プッツン女優”と呼ばれるほどヤンチャでした。CM撮影をすっぽかしたかと思えば、同じ日に都内から千葉まで無賃乗車した奇行を写真誌に撮られたこともあった。
    今でこそ落ち着いていますが、痛い目にあった仕事関係者にとっては、危なくて使いづらい印象のままなんです」(CM制作スタッフ)

    3位に選ばれた松嶋菜々子(44)も、事務所のイメージ戦略が足を引っ張っていた。広告代理店関係者が明かすには、

    「2000年の主演ドラマ『やまとなでしこ』(フジテレビ系)で最高視聴率34.2%を記録するなど、松嶋ブームが最高潮だった頃の話です。
    CMの撮影日が決まっていたのに、事務所側から『当日に行けるかどうかはわからないし、撮影も本人がコンテを見て判断する』と言ってきたんです。
    スタッフは撮影できるのか、ビクビクして待っていたら、すごく低姿勢でニコニコしながら松嶋が現場入りしてきた。
    コンテを見て判断する話も本人はどこ吹く風で、どうも事務所側が『こんなに忙しい最中でも仕事を受けました』というふうに好感度を上げたかったようなんです。
    そんなことをされては、また一緒に仕事をしたいとは思いませんよ。人気が一段落してもCM契約料は7000万円と強気で、最近になって下がってきましたが」

    当時、若手だったスタッフが出世した今も、使いたくないと感じているようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15261881/
    2018年9月5日 17時57分 アサ芸プラス


    (出典 Youtube)

    斉藤由貴 / 砂の城


    (出典 Youtube)

    情熱 斉藤由貴


    (出典 dot.asahi.com)


    (出典 i.ytimg.com)


    【【悲報】斉藤由貴、不倫のダメージは絶大だった!CM企業2200社「使いたくない女性タレント」一位に選ばれる】の続きを読む

    このページのトップヘ