ザ・芸能ニュース

ザ・芸能ニュースは、芸能人・アスリートの気になる話題をまとめたブログです。

    カテゴリ: 司会者


    小倉智昭がついにクビ! フジ『とくダネ!』来年3月で打ち切り決定情報“独占入手”
    小倉智昭がついにクビ! フジ『とくダネ!』来年3月で打ち切り決定情報“独占入手”  日刊大衆
    (出典:日刊大衆)


    小倉 智昭(おぐら ともあき、1947年5月25日 - )は、日本のフリーアナウンサー、タレント、司会者、ラジオパーソナリティ。元東京12チャンネル(現:テレビ東京)アナウンサー。身長は173cm。体重は75kg。趣味、特技はゴルフ。東京都練馬区在住。既婚。元オーケープロダクション取締役で、現在はオールラウンドに所属。
    48キロバイト (6,443 語) - 2018年10月1日 (月) 10:30



    (出典 buzz-netnews.com)


    ヅラだから仕方ない

    1 Egg ★ :2018/10/17(水) 08:17:13.10

    20年もの長きにわたって、朝の顔として活躍してきた小倉智昭(71)に、勇退の日が近づいている。

    「1999年の4月1日にスタートした『とくダネ!』が、20周年を迎える直前の、2019年の3月末に終了することが決定したそうなんです。打ち切りの主たる要因は番組のマンネリ化と視聴率の低迷。ですが、近年目立っていた番組のミスの連続が、存続よりも打ち切りの方向に舵を切る方向に拍車をかけたことは間違いないでしょう」(放送作家)

     朝の番組としてさまざまな情報を送り続けてきた『とくダネ!』だが、一方でこのところの放送では、不祥事を連発。ネット上では番組の作りに厳しい声も上がっていた。

    「昨年7月の『とくダネ!』で、医師法違反事件で逮捕された容疑者として、まったく別の男性の映像をインタビューとあわせて放送し、後日、間違いだったと謝罪をしました。さらに翌8月には、放送時点では書類送検されていなかった京都府議会議員について“書類送検された”と報道。これについても“事実の確認がとれていなかった”と謝罪しました。放送倫理・番組向上機構(BPO)は今年2月8日に会見を開き、『とくダネ!』の2つの件について“放送倫理違反があった”と意見書を公表しました」(芸能記者)

    『とくダネ!』のミスはこれだけではない。BPOが会見を行った当日朝の放送では、VTR出演した登山家の三浦雄一郎氏(86)の写真に「故・三浦雄一郎さん」とテロップを表示して紹介。これについてBPOは同会見で、「放送局として事実をきちんと確認を取った上で放送する。それがメディアとしての使命であるという文化をもっと育ててほしい」と厳しくコメントした。

    「2つのミスが続いた2017年といえば、宮内正喜氏の社長就任直後というフジテレビにとって大事な時期です。新体制がスタートしたばかりのタイミングで起きたこの不祥事に宮内社長は激怒。このときに、20周年のタイミングで番組打ち切りという方向性が決定したのではないかと、関係者の間では話が広まっています」(前出の放送作家)

     現在、小倉智昭はナレーションなどを除くと、番組のレギュラーは『とくダネ!』とBS日テレの『恋するクラシック』のみ。この番組がなくなったら、小倉は平日の貴重なレギュラーを失う。

    「実は番組終了の話は以前からあり、そのつど、小倉は“ギャラを下げてもいいから続けさせてくれ”と頭を下げてきたそうなんです。この4月からはピーク時の半額にまでギャラが下がっているという話もありますが、それでも番組終了の動きにはかなわなかった。4月からは、伊藤利尋アナ(45)、山崎夕貴アナ(31)を新キャスターに迎えたことで、視聴率は一時的に上昇したんですが、今は羽鳥慎一アナ(47)がキャスターを務める『羽鳥慎一のモーニングショー』(テレビ朝日系)に大惨敗状態。やはり『とくダネ!』といえば小倉のイメージが強いため、一度、番組も小倉も切って、新しい番組を始めるほか、朝の視聴率戦争には勝てないと局が判断したようです」(前同)

     小倉にも、テレビ界のど真ん中から去る日が近づいているようだ。

    2018.10.17 07:30
    https://taishu.jp/articles/-/61518?page=1


    【【独占入手】『とくダネ!』打ち切りで小倉智昭がついにクビにwwwwwwww】の続きを読む


    徳光和夫 カツラ疑惑に「そういう司会者じゃないですから」
    徳光和夫 カツラ疑惑に「そういう司会者じゃないですから」  デイリースポーツ
    (出典:デイリースポーツ)


    ^ 『せんえつですが…徳光和夫の日常』126-128ページ ^ 『せんえつですが…徳光和夫の日常』124-125ページ ^ 『せんえつですが…徳光和夫の日常』130-131ページ ^ 『せんえつですが…徳光和夫の日常』62-65ページ ^ [4],トピックニュース
    64キロバイト (8,617 語) - 2018年8月13日 (月) 23:08



    (出典 dot.asahi.com)


    小倉さんはカツラですw

    1 ホイミン ★ :2018/10/06(土) 20:58:41.82

    フリーアナウンサーでタレントの徳光和夫(77)が6日、TBSで生放送された「オールスター感謝祭,18」に出演。カツラを見破るコーナーに登場し、ヒヤリ発言でザワつかせた。

     石原良純、長澤まさみとともに「カツラをかぶっているのは誰?」と4人の中から、カツラの人を1人あてるクイズに登場した。

     司会の今田耕司が「確認ですけど、良純さんはヅラではない?」と聞かれた石原は「それはない!それはない!」と声を裏返らせながら否定。今田は「徳光さんも…」と徳光にも同じ質問を振ると、「そういう司会者じゃないですから」とニヤリ。
    今田は思わず「アッ!」と言葉を失い、スタジオもザワついた。今田は「徳光さ~ん、生放送ですよ。誰も司会者の話してません」と限りなくツッコミに近いフォローを展開していた。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/10/06/0011708557.shtml


    【【カツラ疑惑】徳光和夫、「そういう司会者じゃないですから」】の続きを読む


    小倉 智昭(おぐら ともあき、1947年5月25日 - )は、日本のフリーアナウンサー、タレント、司会者、ラジオパーソナリティ。元東京12チャンネル(現:テレビ東京)アナウンサー。身長は173cm。体重は75kg。趣味、特技はゴルフ。東京都練馬区在住。既婚。元オーケープロダクション取締役で、現在はオールラウンドに所属。
    48キロバイト (6,452 語) - 2018年8月18日 (土) 08:27



    (出典 yo-mu-wa-inko.com)


    吉澤ひとみが一躍時の人にwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/07(金) 16:30:38.94

    東京都内で酒気帯び運転でひき逃げし、2人に怪我を負わせたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と、道交法違反の疑いで元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者が6日、逮捕された。
    7日に放送されたフジテレビ系「とくダネ!」では、小倉智昭が「大事な弟を交通事故で亡くしても飲んで運転するかなあ」と残念がった。

    番組では吉澤容疑者逮捕のニュースを特集。過去には1日警察署長を務めるなど、交通安全の意識が高かったことや、2歳の長男へのメロメロぶり、昨年起こした事故では適切に対応していたことなどに触れた。

    一連のVTRを見終わった小倉は「人って、やっぱり自分がかわいいんだね」とため息をつき「大事な弟を交通事故で亡くしても、飲んで運転するかなあ」とあまりに軽率な行為を嘆いた。

    フットサルで対戦経験もある森本さやかアナも「彼女はすごく運動神経が良くて、本当に足が速い。性格もサバサバして人気もあったんですけど、なんでこんなことになってしまったのか…」と沈痛な表情。

    小倉は、吉澤が仕事に向かう途中での事故だったことに
    「これぐらいのタレントさんならなるべく自分で運転しないようにする」と言い、「飲んだら乗るなっていうのは分かってる。1日警察署長とかやってるんだから…」と呆れ果てていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15270542/
    2018年9月7日 10時16分 デイリースポーツ


    【【悲報】小倉智昭、ヅラが取れるほどの落胆…吉澤容疑者逮捕に「大事な弟亡くしても飲んで運転するのか」】の続きを読む


    <共演NG?【犬猿の仲】の有名人>徳光和夫のプライドを傷付けた?明石家さんまの“仕事の流儀”とは
    <共演NG?【犬猿の仲】の有名人>徳光和夫のプライドを傷付けた?明石家さんまの“仕事の流儀”とは  ニコニコニュース
    (出典:ニコニコニュース)


    ^ 『せんえつですが…徳光和夫の日常』126-128ページ ^ 『せんえつですが…徳光和夫の日常』124-125ページ ^ 『せんえつですが…徳光和夫の日常』130-131ページ ^ 『せんえつですが…徳光和夫の日常』62-65ページ ^ [4],トピックニュース
    64キロバイト (8,617 語) - 2018年8月13日 (月) 23:08



    (出典 image.blog.livedoor.jp)


    たしかに、チャリティでギャラが発生するのはおかしいと思う。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/26(日) 23:34:14.39

    この夏で41回目を迎えた「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)は25~26日にかけて放送された。メインパーソナリティーに初となる
    アイドルグループ・Sexy Zoneのメンバー5名と番組パーソナリティーにお笑いタレント・サンドウィッチマンを起用し、平成最後の“夏の風物詩”は、つい先程、幕を閉じた。

    同番組は昭和から長年続く、老若男女問わず愛される長寿番組である。これまでの放送を振り返ると、一言では言い切れない程の愛や感動、ハプニングなど様々な名場面を取り上げてきた。
    だが、その番組の出演を巡り、いざこざが勃発したという出来事も過去にあったといわれている。

    発端となったのは2010年の放送のこと。同番組メインパーソナリティーのアナウンサー・徳光和夫が、お笑いタレントの明石家さんまへ同番組への出演依頼をしたという。
    しかし、さんまは「チャリティーなのにギャラが出るのはおかしい」と出演を拒否。

    だが、さんまの出演拒否によって、プライドを傷付けられた徳光の導火線に火が付いたのだ。
    その後、徳光は「さんまを見て一度も笑ったことがない」と批判したことで、以降両者は共演NGになったと報じられた。

    ところが徳光は、2016年8月に放送された『路線バスで寄り道の旅』(テレビ朝日系)にて、さんまとの真相を自ら語ったのだ。
    番組内で共演したタレントの河北麻友子が「さんまさんと結婚したい」と話した流れから、「さんまさん、最近面白いね」と徳光は切り出した。

    しかし、「最近ですか? 」と共演者からの指摘を受けた徳光は「昔、(徳光が)さんまさんはあんまり面白くないって言って。
    さんまさんがそれを見ていたらしくて、全然疎遠になっちゃったの」と激白したのだ。

    そして、2016年11月にさんまが『誰も知らない明石家さんま 初のロングインタビューで解禁!』(日本テレビ系)に出演。
    同番組で「共演NGなタレントは?」という質問に対し、「俺はいないけど、向こうが言うみたい」とした上で、
    「番組って仕事場なんで、嫌いなままでも仕事する。イヤでも本番やんか。だからそれはちゃんとプロとしてやるべき」と豪語した。

    「さんま自らの共演NGの相手はいないが、先方から共演NGを受けたという。
    さんまが言う“向こう”とは、徳光ではないのかと囁かれていたそうだ。
    それが芸能界で一気に広まり、一切共演のオファーは出せない状況だという」(芸能関係者)

    近年、世間からの24時間テレビに対しての反応というと、さんまに限らず、「メイン司会の嵐が高額ギャラを貰っているからいかん!」
    「ギャラを全部募金に回した初代パーソナリティーの萩本欽一は偉い!」などといった、高額な出演ギャラについて視聴者からも疑問視されているようだ。

    また、2017年9月にテレビプロデューサーのデーブ・スペクターが自身のTwitterで「アメリカでやったハリケーンのための寄付集め特番に音楽や映画スターが勢揃いですべてノーギャラとノーCM。
    “24時間テレビ”のスタッフは見ないようにしているでしょうね、きっと。オチがなくてすみませんm(__)m」と皮肉ともとれる発言が、フォロワーから大絶賛されたこともあった。

    しかしながら、人気タレントや大物芸能人の出演や参加があってこそ莫大な募金が集まる一面があるのも事実。
    チャリティーとはいえ、あくまでも仕事であり、出演料にこだわる芸能人がいても無理はない。
    今後、ギャラの件も含め、番組の内容がどのように変化していくのか注目したい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15214326/
    2018年8月26日 22時0分 リアルライブ


    (出典 Youtube)

    蒼いタメイキ/明石家さんま 作詞・作曲 高見沢俊彦


    【【芸能】徳光和夫、プライドをズタボロにした明石家さんまの“仕事の流儀”とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ