ザ・芸能ニュース

ザ・芸能ニュースは、芸能人・アスリートの気になる話題をまとめたブログです。

    カテゴリ:テレビ > バラエティ


    『月曜から夜ふかし』企業クレーム企画に批判 青山めぐコーナーも物議 - しらべぇ
    6日に放送された『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)の「言われてみれば見たことのないもの」コーナーに、批判の声を上げる視聴者が目立っている。 □クレーム企画を放送 ...
    (出典:しらべぇ)


    月曜から夜ふかし』(げつようからふかし)は、日本テレビ系列で2012年4月9日から月曜日の『プラチナイト』枠で放送されているトークバラエティ番組である。 タイトルロゴ上の番組名は『Monday Lateshow 月曜から夜ふかし』。 当初は23:58 -
    37キロバイト (4,511 語) - 2019年7月22日 (月) 16:03



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    それも売りの一つだろ
    今更何いってんだよ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/08(木) 21:31:18.64

    8月6日に放送された『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)の放送内容が、ネット上で批判を浴びている。

    問題となったのは、番組恒例となっている「言われてみれば見たことのないもの」のコーナー。番組はこの日、「言われてみればもったいないもの」と題し、「文句を言いに行った」と企業や市役所を直撃するVTRを放送していった。

    番組がまずヤリ玉に挙げたのは、ホッチキスを製造・販売している会社。ディレクターは「ホッチキスの針を入れ替えたとき、上の部分を固定させるため最初の針が無駄になる」とケンカ腰で同社に挑んでいったが、担当者から「ゆっくりと閉めれば針を打たずに固定できるようになっています」と、手順付きであっさりと論破されてしまった。

    続いて訪れたホームベースの製造所では、「正方形をベース型に切ると資源の無駄が生じる」との難癖をつけたディレクター。しかし、こちらの製造所では金型を使用しているため無駄が生じないようになっており、またも番組は敗北に終わっていく。

    単なる認識不足を〝クレーム〟として放送
    三番目に訪れた市役所では、「長方形からカットする必要があるため、原付バイクに使われている台形のナンバープレートはアルミがもったいない」と担当者にクレームをつけていったディレクター。さらに、ここでは「これまで2連敗している」「やっとここで勝てるかもしれない」などと発言し、前の2社よりも食い下がっていく姿勢を見せていく。

    VTRが終わると、MCのマツコ・デラックスから「作る過程を見たら、あんたの負けだと思うよ」「この部分って空白なわけじゃん、その部分だけ経費削減しているとも言えない?」と指摘され、ここでも一瞬で論破されてしまった。鼻息の荒い〝クレーム〟が単なる認識不足であったことが明らかになり、ネット上には、

    《クソみてーな企画だな。 題材が悪いんじゃなくて企画が気持ち悪い》
    《クソサムいし、取材の態度が癪》
    《クレームつけてたスタッフが失礼過ぎて腹立った》
    《スタッフのクチが悪過ぎて腹が立つー! ロケに行った先の人のことを別のロケ先でアイツらとか呼ぶの良くないですよ》
    《いつも思うけど、このディレクターの偉そうなしゃべり方なんなん? ていうか夜ふかしのスタッフは上から目線の話口調》

    など、取材時の態度も含めて批判する声が続出した。

    かつては番組独自の悪ノリがウケていた同番組だが、今や時代にそぐわなくなっているのかもしれない。



    http://dailynewsonline.jp/article/1956153/
    2019.08.08 17:31 まいじつ


    【【月曜から夜ふかし】スタッフの“取材態度”悪すぎwwwwwwww】の続きを読む


    「ポツンと一軒家」が視聴率20%台連発 「放送までいけるのは1~2割」とテレ朝関係者 - ニフティニュース
    日曜の夕方から夜にかけては、これまでテレビ視聴率的には、「笑点」に始まって「行列のできる法律相談所」まで日本テレビ系の独壇場だった。そこにテレビ朝日系の「ポツン ...
    (出典:ニフティニュース)


    ポツンと一軒家』(ポツンといっけんや)は、朝日放送テレビ(ABCテレビ)の制作で、テレビ朝日系列で2018年10月7日から毎週日曜日の19時58分 - 20時54分(JST)に放送されている教養トークバラエティ番組かつドキュメンタリー番組である。通称『ポツン』または『ポツンと
    29キロバイト (3,035 語) - 2019年7月8日 (月) 16:38



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    空き家が多いのも現状だろうからな

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/14(日) 09:43:30.34

    日曜の夕方から夜にかけては、これまでテレビ視聴率的には、「笑点」に始まって「行列のできる法律相談所」まで日本テレビ系の独壇場だった。そこにテレビ朝日系の「ポツンと一軒家」が殴り込み、視聴率20%台連発と逆転して、いまや8時台は独走である。

    あんな山奥にどんな人が住んでいるのか、どうやって暮らしているのかという興味と、行ってみると案外に暮らしは豊かで、うらやましいような悠々自適ぶりが人気なのだが、制作現場はとにかく苦労の連続だという。

    「衛星写真で一軒家を探して、周辺でいろいろ聞いてたどり着いても、人が住んでいないことが、実は多いんです。住んでいても、テレビに出たくないという人はもちろんいますし、紹介するのはちょっとという暮らしだったりすることもあります。まあ、放送までいけるのは1~2割ですね」(テレ朝関係者)

    空振りをいとわない現場の意気込みが面白さにつながっているのだが、番組が知られ人気となったことで、新たな難題が出てきたという。スマホだ。この番組、アポなしで訪ねて、住人が戸惑ったり、構えない様子が新鮮で魅力なのに、スタッフが麓で聞き込みをしているうちに連絡がいっていて、四苦八苦して到着したのに、「お待ちしてました」と軽く出迎えられ、お茶でも出されたら、もう番組は成り立たない。

    それでつまらなくなったのが、NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」である。ぶっつけ本番旅を目指しているのだが、鶴瓶を見かけた住民たちはたちまち「いま鶴瓶が来てるよ」とスマホで連絡し合い、通りがかるのを家の前で待っていたり、店や自宅に誘う。リハーサルなしの行き当たりばったりというコンセプトは崩れ、それをリカバリーしようと、今度は鶴瓶が素人をいじりすぎて、いよいよわざとらしい印象になってしまっている。

    「ポツン――」も最近は、「そろそろ、うちにも来るんじゃないかと話してたところだよ」なんて言われるようになっているから、心配である。

    「うちの村にも一軒家があるよ」という「情報提供」は引きも切らないそうだが、自分たちで探すという制作方針は変えないという。山に分け入るスタッフたちが難渋するのは、突然現れるイノシシとシカ、ヤマヒルと毒ムシだそうだ。

    こういう番組、応援したくなるね。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16771596/
    2019年7月14日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL


    【【ポツンと一軒家】10軒中8軒は空振り…厳しい舞台裏】の続きを読む


    モヤモヤさまぁ〜ず2』(モヤモヤさまぁ〜ずツー)は、テレビ東京(テレビ東京系列などでもネット)で2007年4月13日から毎週日曜日の18:30 - 19:54(JST)に放送されている紀行バラエティ番組。さまぁ〜ずの冠番組。略称は「モヤさま」「モヤモヤ」。タイトルに「2」とあるが、「1」にあたる番組は存在しない。
    231キロバイト (17,254 語) - 2019年7月14日 (日) 03:57



    (出典 pbs.twimg.com)


    セクハラじゃねーの

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/14(日) 11:39:50.89

    7月7日に放送されたバラエティ番組「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)に、女優の安藤サクラが出演した。安藤は今回、代打アシスタントを務めたという。

    「同番組は5月、3代目アシスタントだった福田典子アナが卒業して以降、様々なゲストが週替わりで代打アシスタントを務めています。
    今回は、番組のファンだと聞きつけたスタッフが、安藤にオファーし、出演が実現したとのこと」(テレビ誌記者)

    また次回は、代打アシスタントに、ロックバンド・ユニコーンの奥田民生と川西幸一が登場することが発表され、期待の声が高まっている。

    そんな「モヤさま」は、深夜時代から数えると10年以上も放送されている人気バラエティだが、ここにきて不穏な空気が漂っているという。

    「7月8日のニュースサイト『覚醒ナックルズ』が、ある大人気ベテランコンビがピンチを迎えていると報じました。記事によれば、コンビのツッコミ担当芸人は、
    出演者への執拗なハラスメントが問題視されているようで、彼らの番組『M』から局アナが急に降板したのも、それが関係している可能性があるそうです。
    さらに酒の入った打ち上げでは、ハラスメントがエスカレートし、女子アナが周りに助けを求めるものの、ツッコミ芸人はキャリアがあるため、他のスタッフは誰も何も言えない状況なのだとか。
    今回の記事でその番組名は明かされていませんが、一部ネットでは、番組のイニシャル『M』は『モヤモヤさまぁ?ず』のことではないかという憶測が浮上。
    なぜなら出演者の三村マサカズは、これまで女性共演者の胸を揉むなど、過度なハラスメントが度々問題になってきたため、彼を疑う声が飛び交っているようです」(前出・テレビ誌記者)

    また、ハラスメントを受けた女性は、降板後にプロデューサーにも相談しており、告発を検討しているという噂もあるという。コンプライアンスに厳しい昨今、芸人のハラスメント芸にも、メスが入れられることとなるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1922701/
    2019.07.14 10:00 Asagei Biz


    【【衝撃】「モヤさま」女子アナが降板した裏の疑惑が物議をかもす!】の続きを読む


    「ほこ×たて」のときと違う?「イッテQ」へお咎めなしのBPO - livedoor
    世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ)の「ヤラセ疑惑」に対し、7月5日、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会が結論(意見書)を公表した。 曰く、〈放送 ...
    (出典:livedoor)


    世界の果てまでイッテQ!』(なぞときぼうけんバラエティー せかいのはてまでイッテキュー)は、日本テレビ系列で2007年2月4日から毎週日曜日 19:58 - 20:54(JST)に放送されているバラエティ番組・紀行番組である。 新聞のラテ欄(番組表)では1行の文字数の都合により『世界の果てイッテQ!』と表記されている。略称は『イッテQ
    477キロバイト (9,814 語) - 2019年7月13日 (土) 21:46



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    番組存続の危機やな

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/14(日) 08:03:56.37

    お笑いタレントの椿鬼奴(47)が、7月7日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で体を張ったロケに挑戦。
    スタジオの爆笑を誘っていたが、一部の視聴者は鬼奴が大ケガをしないかと心配していたようだ。

    今回のロケは“イッテQ! 温泉同好会”で、鬼奴はガンバレルーヤのよしこ(28)とまひる(25)、おかずクラブのオカリナ(34)とともに、
    オランダのアムステルダムへ。VTRが流れる前のスタジオで、鬼奴が「年下の3人に合わせて、めっちゃ体張らされた」とボヤくと、
    まひるが「なかなかふだん見られない奴さんが見られる」とフォローした。

    そして、一行が水上アクティビティ施設「ワイプアウト」に挑戦する際、スタッフが成功したら5000円の賞金を出すと提案。
    すると鬼奴は、「ワイプアウト」が欧州でもカルト的な人気を誇る番組『風雲! たけし城』(TBS系)に似ていたため、不満そうに「たけし城は100万円ですよ」とクレームを入れた。

    しかし、まひるらには伝わっていなかったようで「分からないですよ、たけし城が」「ジェネレーションギャップがある」などと、鬼奴と大きな年の差があると指摘。
    鬼奴はソレを無視するように「いけーっ!」と、今回のロケのリーダーであることを強引にアピールした。

    面白そうなアクティビティの中から、鬼奴は不規則に回る太い棒をかわしながら、トランポリンの上を駆け抜ける“ピッチフォーク”に挑戦。
    ヤル気は満々だったが体がついていかず、回転する棒に持ち上げられてしまい、トランポリンに落ちると棒が頭を直撃。その勢いで水に落ちてしまった。

    さらに、水上に立った柱の足場の上で、追ってくる太い棒をジャンプしてかわす“メガスイーパー”では、次々とほかのメンバーが落ちる中、一番年上の鬼奴が奮闘。
    予想外に粘っていたが、最後は棒に足をすくわれてしまい、顔面が柱の足場に直撃。
    鬼奴は「真っ白な灰だよ。燃え尽きたよ……」「一生ぶんのジャンプを跳んだんだ」と、疲れ切った表情でコメントした。

    この姿を見ていた視聴者は、ツイッター上で「涙が出るぐらい爆笑してもうた」などと大ウケだったが、スタジオでは鬼奴が「“ピッチフォーク”の棒に体が乗ってしまうと止まる安全装置が、
    (このときは)機能していなかった」と暴露。同番組ではANZEN漫才のみやぞん(34)が左足首骨折、フォーリンラブのバービー(35)が左アキレス腱断裂と、
    2か月連続でロケ中に大ケガをしていたため、「大丈夫か、事故になるで」「ケガしそうで見てて怖い」などと、鬼奴らを心配する声が続出した。

    また、「最近のイッテQは危なくて、子どもが小さかったら見せたくないかな」と、むちゃなロケ内容に批判的な声も寄せられていた。

    http://dailynewsonline.jp/article/1922491/
    2019.07.14 07:10 日刊大衆


    【【イッテQ】ケガ人続出に批判相次ぐ】の続きを読む


    世界の果てまでイッテQ!』(なぞときぼうけんバラエティー せかいのはてまでイッテキュー)は、日本テレビ系列で2007年2月4日から毎週日曜日 19:58 - 20:54(JST)に放送されているバラエティ番組・紀行番組である。 新聞のラテ欄(番組表)では1行の文字数の都合により『世界の果てイッテQ!』と表記されている。略称は『イッテQ
    476キロバイト (9,814 語) - 2019年7月8日 (月) 22:09



    (出典 geitopi.com)


    やり過ぎくらいじゃないと誰も見ない

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/09(火) 04:34:33.68

    7月7日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の企画に、またしても「危険だ」と指摘が相次いでいる。
    オランダを訪れた『ガンバレルーヤ』よしことまひるら、計4人がアトラクションに挑戦。一同はヘルメット姿で防備していたが、
    体を一回転させるなどしながら派手に転倒していた。これに視聴者は「ヘルメットをしていてもケガをするのでは」と指摘している。

    この日の放送では『ガンバレルーヤ』の2人に加え、『おかずクラブ』オカリナ、椿鬼奴の4人がオランダを訪問するロケを敢行。
    オランダの人気番組をもとにした施設「ワイプアウト」でアトラクションに挑戦した。

    同施設では、水上に18のアトラクションを設置している。最初に球状で軟らかい巨大な4つのボールを渡りきる「ビッグレットボールズ」に挑戦。
    よしこは1個目のボールから2個目に飛び移ろうとしたがつまずき、ボールに顔面を強打して水中に転落。「びっくりした」と涙を流した。

    アトラクションで繰り返し顔を強打
    続いてオカリナ、よしこは回転する棒をよけながら進む「スリンガースイーパー」に挑戦したが途中で転倒し、ヘルメットを着けた頭に巨大な棒が何回も直撃。
    さらに縦方向に回る棒をかわしながらトランポリンの上を駆け抜ける「ピッチフォーク」では、椿鬼奴の体が棒に引っ掛かり、体が一回転しながらトランポリンに落下。
    その途端、激しく棒に激突し、椿鬼奴の体は水面にたたきつけられた。

    一同はヘルメットに救護服の〝完全装備〟でロケに挑戦。アトラクションの器具も軟らかい素材でできているように見えたが、顔面を強打する場面が続出。
    これに視聴者からは「危険では」と指摘する声が相次いだ。

    《これ危ないよ。落ちるときに落ちながら頭ぶつけてたもん》
    《水上のアクティビティーみたいなのは痛々しかったしケガしないか心配で全然笑えなかった》
    《いまだにケガするわってことやってるのね》
    《全部ケガしそうで見てて怖い》
    《ケガのないロケを心掛ける云々言ってた気するけど、今週も引き続きそりゃケガするわって感じで大丈夫なのか》

    負傷者が続出している同番組。出演者の安全は守られているのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1913302/
    2019.07.08 11:00 まいじつ


    【【イッテQ!】危険過ぎるロケ企画に批判殺到wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ