ザ・芸能ニュース

ザ・芸能ニュースは、芸能人・アスリートの気になる話題をまとめたブログです。

    カテゴリ: モデル



    (出典 img.cinematoday.jp)


    家族なんだからいいだろ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/18(火) 19:58:46.23


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    6月17日、モデルのKoki,(16)が自身のインスタグラムを更新。父親の木村拓哉(46)が写った画像を公開した。

    この日、インスタのストーリーを更新したKoki,は、愛犬が眠っているところを撮影した3枚の画像を投稿。その3枚目の画像には、愛犬と一緒にKoki,の父親である木村の姿が写っていた。

    それはジーンズをはいて座っている木村のヒザの上で、愛犬のアムールちゃんが気持ちよさそうに眠っている、とてもほほ笑ましいショット。

    この画像にKoki,は「Dreaming on dad's lap(お父さんのヒザで夢を見てる)」というコメントを書きこんでいた。

    そんな木村家の日常のひとコマに、SNSは騒然。「木村さんのおひざって、早速保存」「木村くんが!! トリハダたった」
    「拓哉の手! わわ、ありがとう」「AMUちゃんとってご主人は拓哉なんですね」「パパのおひざの上、安心するんだろうな。ストーリーかわいい」
    「Kokiちゃんのストーリー神かな」「冷静に考えてキムタクがお父さんってすごいな」など、さまざまな感想が上がっていた。

    ふだんから愛犬をかわいがっているのがよく分かる1枚。

    ※画像はKoki,のインスタグラムアカウント『@koki』より


    http://dailynewsonline.jp/article/1881319/
    2019.06.18 15:58 日刊大衆


    【Kokiのインスタに、“木村拓哉”が登場!「お父さんのおひざの上で…」】の続きを読む


    ローラの電車内自撮りに批判|ニフティニュース - ニフティニュース
    ローラが、電車内で自撮りしたショットをインスタグラムのストーリーに投稿した ローラの自撮り写真に「一般人の男児が写りこんでしまっている」と指摘する声が殺到 「ただの ...
    (出典:ニフティニュース)



    (出典 wezz-y.com)


    ローラは別に叩かれても生きていける

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/28(火) 19:10:54.89

    モデルでタレントのローラがインスタグラムのストーリーズに投稿したある写真が、物議を醸している。

    ローラは26日にインスタグラムのストーリーズを更新し、「ひさしぶりの電車」という文字がつづられた自撮り写真を投稿。位置情報は「神奈川県小田原市」となっており、久々に日本に帰国した際に撮影したもののようだ。

    この投稿に、ローラのインスタグラムには、「普通に乗ってるのすごい!パニックになりそう!」「遭遇したかったー!」などファンからの声が寄せられたが、
    ネットからは、「一般人の顔隠しなよ…」「電車乗ってたらいきなり晒されるとか最悪でしょ」「後ろの男の子可哀想。プライバシーもクソもない」という指摘が聞かれた。

    「現在、ロサンゼルスに在住し、英語のスクールに通いつつ、環境保護の活動に取り組むなどしているローラですが、今回の写真は帰国中に撮影したもののようです。
    しかし、そもそも電車内で自撮りをすること自体がマナー違反であり、さらに映り込んだ一般人の顔を消さずにアップした行為に、多くのネットユーザーの不評を買ってしまったようです」(芸能ライター)

    一時はバラエティ番組で人気を博したローラだが、現在はすっかり好感度を落としてしまっているという。

    「ここ最近インスタグラムにアップするのは、環境保護関連のポストのほか、過激で奇抜なファッション。一部からは『インスタ芸人』と揶揄されることもあります。
    この投稿についても、『わざわざ自撮りアップするって、気軽に電車に乗ってすごいって言われたいんでしょ』『庶民アピールのために周りに迷惑掛けるのやめて』といった指摘も出ています。
    注目を集めたいがために、今回はやりすぎてしまったのかもしれません」(同)

    環境問題以前に、マナー問題を考えた方が良かったか――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16528545/
    2019年5月28日 12時20分 リアルライブ


    【【批判】ローラ、電車内の自撮りを投稿も乗客の顔隠さず 好感度急落中で「インスタ芸人」と揶揄も】の続きを読む


    西山茉希、電車で子供が泣いて…見知らぬ女性からの一言に傷つく「むかついたなぁ」 - スポーツ報知
    モデルでタレントの西山茉希(33)が28日までに自身のインスタグラムを更新。電車内で子供が泣き出し、見知らぬ女性からの一言に傷ついたエピソードを明かした。
    (出典:スポーツ報知)


    西山 茉希(にしやま まき、1985年11月16日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント。本名、西村 茉希(にしむら まき、旧姓:西山)。愛称は、マキちゃん、マッキー、茉希など。 新潟県長岡市出身。Grick所属。スリーサイズはB82、W58、H85cm。血液型はO型。
    21キロバイト (2,642 語) - 2019年2月7日 (木) 21:29



    (出典 d3ee58ugl9u76b.cloudfront.net)


    心無い言葉をかける人っているよな

    1 muffin ★ :2019/05/28(火) 12:08:02.50

    https://hochi.news/articles/20190528-OHT1T50053.html
    2019年5月28日 11時35分スポーツ報知

    モデルでタレントの西山茉希(33)が28日までに自身のインスタグラムを更新。電車内で子供が泣き出し、見知らぬ女性からの一言に傷ついたエピソードを明かした。

    西山は、病院で子供がぐずり、周囲から冷たい目でみられたというファンからの声をインスタで紹介。その上で2人の娘を連れて電車に乗った際、当時「イヤイヤ絶頂期」だった長女(5)が泣き出してしまったことを明かした。

    「まだ着かないし混んでるしどうしようかと思ってね、怒鳴りそうになったけど悪循環だからどーにもこーにも答え見つけれずにいたのね」と対処に迷っていたところ、「ある女性がジーってこっち見ててね、こっちに寄ってきたのね。『あなたのお子さん大丈夫?』って言われたのね」と告白。

    「きつかったなぁ かなしかったなぁ むかついたなぁ しんどかったなぁ『大丈夫です。すみません』それしか言い返せなかったけどね。嫌そうな顔して、自分の子供がおかしいみたいな言い方されたことは忘れられない」と振り返った。

    「泣いてるのも悪い そんな時期に交通機関に乗るのも悪い 乗せる親が悪い そう言われても仕方ないことだってわかってるけどね、生活するために、家に帰るために、電車で移動する日々なんだもんね」と西山。

    「耳をふさいだその方も、私に言ってきたあの方も、それぞれの感覚で生きてるから仕方ない。ただね、思ったんだ。『めっちゃ意地悪そうな顔してる人だなー』って」とし、「傷ついたけど 悔しかったけど 冷静になれた『意地悪な顔にならないように生きよう』って思えたから」「悲しいだけで終わったら損 傷ついて終わったらもったいない 一緒に乗り越えてこ」などと思いをつづっていた。


    (出典 hochi.news)


    【西山茉希、電車で子供が泣いて…見知らぬ女性からの一言に傷つく「むかついたなぁ」】の続きを読む


    熊井友理奈に反響「世界の熊井に」「どんどん大きく」 (2019年5月26日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    モデルでタレントの熊井友理奈(25歳)が、5月26日に自身のInstagramを更新。ジョルジオ・アルマーニのファッションショーに出演したことを報告した。その他の大きな画像は ...
    (出典:エキサイトニュース)


    2004年3月3日、Berryz工房としてメジャーデビュー。 2007年8月29日、初ソロ写真集『友理奈』発売。 2009年4月3日、ガーディアンズ4メンバーに選出。 2011年12月17日、初主演映画『王様ゲーム』公開。 2012年10月28日、熊井友理奈オフィシャルブログ「Enjoy!」開設。 2015年3月3日、Berryz工房の無期限活動停止。
    32キロバイト (3,932 語) - 2019年5月26日 (日) 12:35



    (出典 c.imgz.jp)


    初めて見たけど顔はそんなやな

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/26(日) 20:39:55.69


    (出典 image.news.livedoor.com)


    モデルでタレントの熊井友理奈(25歳)が、5月26日に自身のInstagramを更新。
    ジョルジオ・アルマーニのファッションショーに出演したことを報告した。

    熊井は東京国立博物館・表慶館にて行われた「2020クルーズ・コレクション」のショーに、
    ランウェイモデルとして登場。その様子はTwitterのトレンド上位になるなど話題となった。  

    熊井は自身のInstagramに「とても素敵なショーに参加できて光栄です。貴重な経験をさせて頂きました」と投稿。

    ネットでは「世界の熊井に近づいてる!」「熊井ちゃんおめでとう!」「すごすぎる。いつかパリコレに出て欲しい」「どんどん大きくなるなあ」といった声が上がっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16520517/
    2019年5月26日 20時2分 ナリナリドットコム



    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)

    h
    (出典 imgc.eximg.jp)
    &t=jpeg


    【【画像】熊井友理奈の成長に反響www】の続きを読む



    (出典 img.buzzfeed.com)


    Kokiもいい迷惑だろうな
    ゴリ押しされすぎちゃうと引いてしまうものwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/20(月) 11:55:39.06

    「自分たちがどういう時代にしていくか、どういう歴史を残していくか。そういう決意を持つ勇気を“REIWA”に感じています」

    5月1日付けのスポーツニッポンで「令和」の所感を述べたのは、木村拓哉(46)と工藤静香(49)の次女、
    モデルのKoki,(16)。一面トップと裏面にわたる異例の大特集が組まれた。

    ◆ ◆ ◆

    他紙が新天皇陛下や野球選手の話題を大きく取り上げるなか、Koki,の独占インタビューで勝負に出たのがスポニチだった。

    「“スーパー10代”として取り上げられたKoki,は『日本人が持つ“美”へのリスペクトはとても素晴らしい』と持論を展開。
    まだデビューしたばかりの新人にトップ面を割くのは破格。三面にインタビューが掲載された矢沢永吉まで出し抜いた形で、
    “ゴリ押し”とも言える扱いにスポニチ内部でも賛否が割れていました」(別のスポーツ紙記者)

    Koki,がモデルとしてデビューしたのは18年5月。ファッション誌「エル・ジャポン」に謎の大型新人として登場したが、
    雑誌の発売前に木村と静香の次女であることを“スクープ”したのもスポニチだった。

    「当初は両親の名前を伏せて活動するという設定がデビュー前に崩れてしまったが、リークしたのは他ならぬ静香サイド。
    古くは2000年に静香と木村が種子島に“婚前旅行”に出かけたことをいち早く報じたのもスポニチでしたが、静香は昔から同紙とズブズブの関係です」(同前)

    キムタクとは真逆の方針を取る静香の“セレブ志向”

    Koki,がパリのファッションショーに出演した様子を自身のインスタグラムで公開したのは、スポニチ一面の2日後だった。

    「シャネルのショーでランウェイを練り歩く動画をアップ。Koki,は170センチ近い長身でスタイルも日本人離れしているが、本場のトップモデルと並ぶと、さすがに辛い。
    ネットでは『ひとりだけヒールの高いブーツを履いている』、『14光のコネ』などと批判的な意見も少なくなかった」(芸能関係者)

    デビュー直後から、シャネルやブルガリといった高級ブランドとコラボしてきたのは、ハイブランドを愛好する静香の戦略だ。

    「ファストファッションのモデルなどからスタートすれば好感度が上がったかもしれないが、セレブ志向で無理やり高い下駄を履かせているように見えてしまうのが惜しい。
    一方、キムタクはKoki,の芸能活動には触らせてもらえないし、家庭内でも孤立していると言われています。
    SMAP解散以降、バラエティ番組やネットの無料番組でざっくばらんに振舞い、庶民派をアピールしているキムタクとは明らかに真逆の方針です」(芸能ジャーナリスト・三杉武氏)

    先のインタビューで、「お母さんはずっと強くいる。私がこれからの時代を生きていく中で一番の道しるべです」
    と静香への愛情を語ったKoki,。「ちょ、待てよ」と、父親が口を挟む余地は当分なさそうだ。

    (「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年5月16日号)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    http://news.livedoor.com/article/detail/16486170/
    2019年5月20日 11時0分 文春オンライン


    【【衝撃】工藤静香の“ゴリ押し”が止まらない・・・・・木村拓哉の思いは?】の続きを読む

    このページのトップヘ