ザ・芸能ニュース

ザ・芸能ニュースは、芸能人・アスリートの気になる話題をまとめたブログです。

    2018年12月


    黒木 (くろき ひとみ、1960年10月5日 - )は、日本の女優、タレント、歌手、映画監督。元宝塚歌劇団月組トップ娘役。 福岡県八女市(旧・八女郡)黒木町出身。所属事務所は2011年10月11日よりポエムカンパニーリミテッド。 芸名は出身の黒木町(くろぎまち)に因んで、同郷にあたる五木寛之(八女市出身)が命名した。
    51キロバイト (6,335 語) - 2018年11月30日 (金) 14:23



    (出典 www.health-check.jp)


    女優同士で仲良しなんてありえないだろ

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/11/28(水) 21:34:11.11

    2018年11月28日 16時0分 NEWSポストセブン
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15660644/

    (出典 image.news.livedoor.com)

    舞台を降板した黒木瞳と代役の浅野ゆう子

     舞台『細雪』に出演する予定だった黒木瞳(58才)が降板することがわかった。一体何があったのだろうか──。
    《黒木瞳さんどうした?》《史上初のOG4姉妹を見たかったのに》《4姉妹の要の長女が降板!? どういうこと!?》。宝塚ファンが騒然となる“怪事件”が起きた。

     来年5月に東京・日本橋の明治座で舞台『細雪』が上演される。『細雪』は谷崎潤一郎の名作。昭和10年代の大阪船場の老舗木綿問屋を舞台に、戦争に向かって揺れ動く時代を美しく優雅に生きる4姉妹の姿を描く。映画やテレビで何度も実写化され、舞台の上演回数は昨年1500回を超えた。
    今年5月に発表されたキャスティングは、長女役に黒木瞳、次女に一路真輝(53才)、三女に瀬奈じゅん(44才)、四女に水夏希(46才)と、元タカラジェンヌのトップがズラリと勢ぞろい。「オール元宝塚」にファンは色めきたった。

     ところが、11月14日、ツイッターにこんな投稿がされた。
    《明治座にて、来年5月公演『細雪』に長女・鶴子役で出演させていただくことになりました》
    ファンが驚いたのは、この投稿をしたのは黒木ではなく、浅野ゆう子(58才)の事務所だったからだ。

     明治座公式サイトの『細雪』チラシに掲載された黒木の写真はいつの間にか浅野の写真と入れ替わり、「元タカラジェンヌたち」の宣伝文句は消えた。明治座からは説明もなく、キャスト変更の公式発表すらしていない。
    「黒木さんサイドから、“出演を辞退したい”と突然の申し入れがあったそうです。理由は共演者にも説明されていません。“衣装と脚本が気に入らなかったからだ”という話が出ていますが、それだけで降板までするのかという疑問もあって…」(舞台関係者)

    『細雪』は過去に淡島千景さん(享年87)、八千草薫(87才)ら名だたる宝塚OGが4姉妹を演じてきた。しかし、今回のように4姉妹全員が元宝塚というのは史上初。黒木にとってはそこにも違和感があったのか。
    「元宝塚でそろえたのは、主催者側が話題性を狙った面もある。2017年の前回公演では、客席が埋まらないこともあったそうですから。ただ、黒木さんとしては“それって女優としての実力でちゃんと選んでるの?”と思うところはあったようです。元宝塚としての格も違う。“今さら宝塚をウリにするのってどうなの”という気持ちもあったのかもしれません」(宝塚関係者)

     突然の降板に舞台裏は慌てた。
    「代役選びに主催者側は奔走。浅野さんに頼むことになった。『細雪』は大阪が舞台なので、関西弁を話せる女優が望ましく、兵庫出身で黒木さんと同い年の浅野さんは適役。しかも明治座の舞台にはこれまで何度も出演していて縁が深く、声がかけやすかったようです。でも、黒木さんと浅野さんでは身長や雰囲気も違うので、黒木さん用の着物は使用できない。そこで11月24日に急きょ、改めて衣装合わせを行ったそうです」(前出・舞台関係者)

     黒木はというと、自分の代役が浅野になったと聞き、複雑な表情を浮かべたという。
    「2人は1996年にドラマ『義務と演技』(TBS系)で共演。『夫婦間のセックス』がテーマのドラマは話題となり高視聴率を記録しましたが、主演の浅野さんが演出に難色を示し、現場の雰囲気はあまりよくなかったそう。黒木さんとしては“やりづらい”中で距離をとっていた部分もあったそうで、そんな彼女との“因縁”を思い出したのかもしれません」(芸能関係者)

     細雪ではなく“暴風雪”を吹かせたようだ。

    ※女性セブン2018年12月13日号


    【【因縁】浅野ゆう子、舞台『細雪』出演の黒木瞳を引きずり落とす!】の続きを読む


    蛭子能収  右手小指骨折、絵が描けない「1月中旬ぐらいまでかかるかも」   蛭子能収  右手小指骨折、絵が描けない「1月中旬ぐらいまでかかるかも」  
    漫画家でタレントの蛭子能収(71)が30日、デイリースポーツ神戸本社を訪問した。11月16日のテレビのロケ中につまずいて転び、右手小指を基節骨骨折し…
    (出典:エンタメ総合(デイリースポーツ))


    蛭子 能収(えびす よしかず、1947年10月21日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター、タレント、エッセイスト、ギャンブラー、俳優、ナレーター、映画監督。ファザーズコーポレーション所属。 熊本県天草市生まれ、長崎県長崎市育ち。長崎商業高等学校卒業後、地元の看板店に就職するも、つげ義春の『ね
    214キロバイト (27,317 語) - 2018年11月24日 (土) 10:53



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    たしかに最近見なくなった気がするわ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/30(金) 19:44:15.55

    漫画家でタレントの蛭子能収(71)が、30日にデイリースポーツ神戸本社を訪問した。11月16日のテレビのロケ中につまずいて転び、右手小指を基節骨骨折し、まだ右手にはギプスをつけたまま。

    現在、イラストなど漫画家の仕事は全て断っている状態。「漫画家になって、こんなことで仕事を断るのは初めての出来事なんです。
    早く治して、また絵を描きたいです」と自らも完全復帰を願っている。

    大好きなボートレースは、12月19日から一年の総決算となるグランプリ(住之江)が開催されるだけに「グランプリまでに治したいと思ってましたが、ちょっと厳しいかも。
    お医者さんからは全治2カ月と言われているので、(来年)1月中旬ぐらいまでかかるかもしれませんね」と見通しを話した。

    ただ、「テレビはしゃべるだけなので」と依頼される仕事はきちんと受ける方向で、タレント活動は今後もしっかり続けていく。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15673116/
    2018年11月30日 18時52分 デイリースポーツ


    【【悲報】蛭子能収、イラストが描けない…完全復活は来年1月中旬予定!?】の続きを読む


    クロちゃん・くろちゃん クロちゃん (お笑い芸人) - 安田大サーカスのメンバー。 サイボーグクロちゃん - 横内なおきの漫画作品。 クロ (サイボーグクロちゃん) - 『サイボーグクロちゃん』の主人公。 KURO (作詞家) - 西岡恭蔵とのコンビの楽曲多数。 くろちゃん - 九州旅客鉄道(JR九州)の特急列車「あそぼーい
    1キロバイト (100 語) - 2018年10月18日 (木) 12:36



    (出典 www.j-cast.com)


    これはモラルがなさすぎる

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/27(火) 22:03:31.38


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃん(41)が25日、自身のツイッターに投稿したツイートが炎上し、話題となっている。
    この日は「全部席がバツになってたけど、乗ってみたら何とかなるかと思って乗ったしん!さすがグリーン車!!座れたしんよー♪広いし、目の前ゴミ箱だし、快適?♪」とつづり、新幹線のデッキに座り込む写真を公開した。

    このツイートのコメント欄には、「プライドとかマナーとかないんだ!」
    「仮にも芸能人だよね?これがモラル違反の迷惑ツイートってわからないの??目立ちたいからってこんなことしていいと思うの?」
    「いやいや、グリーン券持ってない客がグリーン車デッキにだったらダメでしょ!もしくは車掌に頼んで車内でグリーン料金払って立ってらっしゃるんでしょうか?」
    「新幹線等のグリーン車はグリーン券を持っていないとデッキにも乗車することはできなかったはずなのでキチンとグリーン料金を払いましょう」
    などの批判が殺到している。

    また、「どうせこれも嘘!席空いた場所で座っています!」という冷静な指摘も。
    グリーン料金を払っているにしても、地べたに座り込むのはマナー違反と言うほかない。
    一部では炎上目的の話題づくりではないかと囁かれているが、どちらにせよ印象は悪くなる一方だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1587467/
    2018.11.27 18:06 デイリーニュースオンライン


    【【画像あり】クロちゃん大炎上!!!「プライドとかマナーとかないのか」】の続きを読む


    肉好きモデルの水谷雅子(50) 肉と美のため「毎晩腹筋50回」 肉好きモデルの水谷雅子(50) 肉と美のため「毎晩腹筋50回」
    …りまく美熟女の多くが肉を好む。「肉食女子」を自任するモデル・タレントの水谷雅子(50)が、日頃から通いつめる東京の絶品肉料理店「鉄板焼き 玄(四谷三丁…
    (出典:エンタメ総合(NEWS ポストセブン))



    (出典 i.pinimg.com)


    今の時代アラフィフでも全然綺麗な人いるからな

    1 muffin ★ :2018/11/30(金) 19:06:36.05

    https://mdpr.jp/news/detail/1807552
    2018.11.30 18:00

    “20代に見える40代”として、日本だけでなくアジアでも一躍有名になった奇跡の美魔女・水谷雅子。今年9月に50歳を迎えた彼女は、いつまでも若々しく美しくいる秘訣を詰めた書籍「水谷雅子Beauty Book~50の私~ 」(双葉社刊)を11月23日に発売。モデルプレスでは、本書に込めた思いや美容へのこだわりなどを本人に聞いた。

    本書は、50歳になっても衰えない美貌と、若さの秘訣に着目したビューティーBook。老けて見えないメイク術、年齢に応じたスキンケア、ボディラインや美髪を保つ方法など、「50になったら…」をキーワードに、それぞれ気をつけるべきビューティーポイントをわかりやすく解説している。

    水谷は、「綺麗になることを年だから諦めるのではなく挑戦をし楽しむことです。年齢とともにメイクやスキンケア、ヘアケア、ボディケアのやり方も変わってきてます。いかに老化を緩やかにするためのお手入れ法やメイクの仕上げ方で若々しく綺麗になれるポイントを紹介しています」とスタイルブックに込めた思いを語っている。

    美しく年齢を重ね続ける彼女に、10代、20代のうちから気をつけるべき美容法を聞くと「若いころから保湿と日焼けクリームは年中して頂きたいです。30歳を過ぎた頃からなかったシミが突然現れたりしますし、保湿を怠ると乾燥肌から敏感肌になり肌トラブルが起こりやすくなりますので注意して頂きたいです」とアドバイスをくれた。

    「50歳は折り返し地点で新たなスタート」という水谷。これからの目標は――?「仕事面では美に関わることを幅広く出来たらと思います。綺麗になれる最新情報を皆さんに発信していこうと思っています。プライベートではまずは健康であること。そして美に関する事はもちろんですがそれ以外にもどんどん新しいことにチャンレンジし、楽しんでいけたらと思っています」。

    新しいことに前向きに挑み続ける姿勢も、彼女の美しさに繋がっているのだろう。最後に“夢を叶える秘訣”を聞いた。

    「私の場合は、40歳を過ぎてから、美容室のカットモデルを頼まれたことがこの仕事をするきっかけになりました。美容に関して、自分にとっては大好きなことだったので、ずっと続けてこれたことです。専業主婦だった私が40歳を過ぎてから、美容本を出版できたようにチャンスは誰にでもあります!将来の夢を思い描き、好きなことは諦めず続けて頑張ってほしいです」。


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【画像あり】“奇跡の美魔女”をご覧あれ!!!水谷雅子、50歳でも変わらぬ美しさwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ